雪止めフェンス工事

工程ー①

フェンスを建てるコンクリートの基礎を作っていきます。

 

凍結震度に耐えられる深さまで掘っていきます。

敷地が狭いので、小さい重機で作業が行われています。



   ↑きれいに穴が仕上がりました。

 

 

 

掘削が完了したら、砕石を敷いて

型枠を取り付けていきます。


 

型枠が完了したところで

フェンスを製作する業者さんが、基礎に埋めるアンカーボルトを作成します。

 

 

←こちらを基礎に埋めこみます。


基礎になる部分に↑のアンカーボルトを設置していきます。

こちらの設置はなかなか大変そうです!


アンカーを設置できました。コンクリートを流していきます。

今回は職人さんがネコで何度も運んでいます。

おつかれさまです💦

  

ネコってなに???

クリック→




   ↑コンクリートを入れた後、

    表面をコテできれいにならしています。

 

ここまでで工程ー①が完了です。コンクリートが乾くまで

しばらく作業は中断です。

このあと、フェンスの製作に入ります。

2020.7.10

“LIXIL PATTOリフォーム“

やってます!!

↑↑ 2022.7.9 UP ↑↑

  ↑ 2022.7.23 UP ↑