住宅の耐震診断・耐震補強

下記のチェックシート項目にひとつでも当てはまる方は、

ぜひとも「耐震診断」を実施することをお勧めします。

□ 外壁や基礎にクラック(ヒビ)が発生している

□ 10年以上、リフォーム工事を行っていない

□ 過去に増改築など大規模リフォームを行っている

□ 現在、自宅リフォームを検討中である

□ 中古住宅を購入後、一度も検査を受けていない

□ 中古住宅の購入を考えている

□ 自宅の売却を検討中である

ブロック塀等の安全対策

地震等により倒壊の恐れがある、高さ1メートルを超える危険なブロック塀を対象に安全点検・検査業務を随時受け付けていますいます。また、外部検査だけでなくコンクリート内部の鉄筋調査を実施することにより、表面上見落とされがちな塀の強度不足を診断・判定する調査も同時に承っています。

あわせて施工実績豊富な弊社では、検査・診断後の各種補強工事や改良工事のアドバイスや、ブロックの高さを下げて、代わりに上部をアルミ製フェンスや木製ラティスに改修するなど美観を損なうことのない耐震対策工事のご相談をさせていただくことなど、安全・安心のトータル・サポートでプランをご提案していくことが可能です。

下記のチェックシート項目にひとつでも当てはまる方は、

ぜひとも「塀の安全点検」を実施することをお勧めします。

塀にぐらつきがある

塀の一部にでも傾きが発生している

高さが2メートルを超える

コンクリートブロック部分に土圧がかかっている

基礎の根入れ(土に埋まっている部分)が30cm以下

□ ブロックに亀裂、目地にクラック(ヒビ)等がある

□ 控壁がない、または控壁の間隔が3mを超えている

塀の上に工作物が設置されている 

塀の片側に擁壁(土留め)がある

塀を設置してから10~20年以上経過している


2018.10.24

無金利リフォームローン

ぜひご活用ください!

(2018年12月31日まで)

2018.9.1

“LIXIL PATTOリフォーム“

やってます!!

↑↑ 2018.10.8 UP ↑↑

↑↑2018.10.29 UP↑↑